早慶受験ドットコム

早慶を志望する全ての大学受験生のために

受験コラム

東大文系志望の浪人受験生が河合塾本郷校に入塾すべき7つの理由

投稿日:

世の中にはいろいろと予備校があると思うのですが、文系で東大を狙うなら絶対に河合塾本郷校へ入塾するべきだと思うので本記事ではその理由を書いていきたいと思います。

僕は残念ながら東大には不合格でしたが、河合塾本郷校に1年間通って得られたものはただの受験勉強の成果以上に大きいものであったと24歳になった今でも思います。

ということで、実際に河合塾本郷校に1年間通った僕が河合塾本郷校に行くメリットや中の環境など全て書き綴りたいと思います。

文系の東大受験生諸君が河合塾本郷校に入塾することを検討しているなら、是非とも参考にしてください!
スポンサーリンク




河合塾本郷校に入塾するメリット

講師が全員東大出身であり、東大受験に熟知している

やはり予備校を選ぶ上で一番重要なのは講師の質だと思います。

講師の質という点では、河合塾本郷校には間違いなく日本でもトップクラスの講師陣が集っています。
何故かと言えば、河合塾本郷校は東大受験に特化した予備校ですので、東大受験のプロフェッショナルである講師しかおりません。

そして河合塾自体が日本の予備校界業界のガリバー的存在であり、そもそも河合塾にいる講師陣の質は高いです。
河合塾本郷校で教鞭を執る講師は、その質の高い河合塾講師陣の中でも選りすぐりのエリート達なのです。

従って、他校舎のように明治大学出身の講師が教鞭を執るなんてことはありません。

必ずその科目のエキスパートである東大出身の、東大に熟知した講師が教壇に立ちます。

これは東大受験をする上で大きなモチベーションになりますし、常にハイレベルな授業を受けることができます。

実際僕も河合塾本郷校の授業は毎日楽しみにしていましたし、目から鱗、学問の本質を教えてくださる授業ばかりですので毎日飽きずに講義を受講することができます。

周りにいる生徒も全員東大志望であり、ハイレベルな環境に身を置くことができる

当たり前ですが東大専門校舎であるため周りには東大志望の浪人生しかおりません。

周りの環境というのは非常に大事で、周りのレベルと意識が高ければ必然的にそれに追いつこうと自分も努力します。

周囲がハイレベルというのはそれだけで自分の価値を高めることができます。

ほとんどが進学校出身の生徒ですので他進学校の情報を得るのも楽しいですし、そもそも彼らは進学校ならではのネットワークを持っているので自分次第では彼らから独自の入試情報を入手することも可能です。

僕なんかは大学を卒業した今でも河合塾本郷校時代の友人達とは繋がっていますし、彼らは当然ですが一流サラリーマン、官僚、研究者、芸能人などそれぞれ一流の道を歩んでいます。

そういった優秀な人材と若い貴重な時間を共にできるというのは、今後の人生においても大きな糧になってくると思うのです。

勉強に集中するための一流の設備

講師と生徒の質が良くとも、設備が整っていなければ勉強には集中できません。

河合塾本郷校では勉強できる設備も一級品です!

そもそも河合塾本郷校が開塾したのが2011年ですので校舎自体がとても綺麗です。トイレもウォシュレット完備ですし、女子生徒にとっても嬉しいですよね。

そして僕が一番推したいところは、洗練された自習室です!

僕らは「地下牢」と呼んでいた地下の自習室、こちらは電波が一切入らないので勉強の合間に携帯をいじってしまうなんてこともありませんし、勉強のみにずっと集中することができます。

退室時間も20分までと決められているので、自習室の外でおしゃべりをしていて気づいたら1時間経っていた!なんてことも起こりえません。

河合塾池袋校では自習室を抜け出してラウンジでおしゃべりをしてだべっているだけの俗称「ラウンジ族」という集団もいましたが、河合塾本郷にはそういった生徒もいないので安心して勉強に集中することができます。

ちなみに、地下の自習室は閉鎖的でやだ!
開放的なところで勉強したい!

と思っておられる皆さん、ご安心ください。

河合塾本郷校には「スカイラウンジ」という設備もありまして、屋上の開放的な空間で優雅におやつを食べながら勉強するということも可能であります!

カフェとかで勉強するのが好き!という方はこういう選択肢もあるのです!

東大まで徒歩15分の最高の立地

東大受験生にとって重要なのはモチベーションです。

その点、河合塾本郷校は東大赤門から徒歩15分ほどの場所に立地しているので気が向いたときに実際に東大まで行くこともできます。

「勉強にやる気が出ないなあ…そうだ!東大農学部の食堂まで行って美味い飯でも食うか!」

なんてことが普通にできるのです。
素晴らしいですね。河合塾本郷校。

 

ちなみに交通事情でも後楽園駅からそばですし、お昼ご飯は目の前に中央大学理工キャンパスがあるので中央大学の学食で安くて量の多いご飯も食べることができます。

僕なんかは毎日中央大学理工キャンパスの学食に潜って昼飯食ってましたねw

勉強の疑問点を解決してくれるフェローシステム

東大受験生は過去問をひたすら解くことが多いと思います。

東大の問題はほとんどが記述式ですので、自分では採点に困ることが多いです。

そんなときに使えるのがフェローシステムというやつで、大学や大学院で教鞭を執られている方に自分の解答を添削してもらったり、わからないことを教えてもらったりすることができます。

自分ではあっているのかわからない解答をその場で採点してもらえるなんて、そりゃ嬉しいですよね。

このフェローシステムは人気で、予約制なので人気フェローは速攻で埋まってしまいます。

毎日フェローを使用していれば、毎日一対一の授業を無料で受けられるようなもんなので使わない手はないですね!

フェローもそこらへんの大学生ではなくて立派な大学院の先生ですので、薄っぺらい話ではなく見識の深い話を聞くことができます。

面倒見の良いチューター

これは河合塾全般に言えることですが、学校の先生的役割であるチューターの面倒見が非常に良いです。

ちゃんと授業に出席しているか毎回チェックしていますし、1人1人の成績を気にかけてくれます。

特に美人のチューターさんも中にはおられますので、美人のチューターさんに褒められるために勉強を頑張っている浪人生なんかも周りにはいました。

毎回の面談で勉強の進捗状況を確認してくれ、精神的なサポートもしてくれるチューターさんは受験勉強をする中で非常に心強いです。

1人でできるぜ!っていう人には必要ないんですけどねw

早慶以上にはまず受かる

東大志望なのに早慶ってなんやねん!
早慶なんかに行くために河合塾本郷校まで行かねーよ!

とか思われるかもしれませんが、滑り止めに受かるかどうかは結構重要なことで、何故なら河合塾の他校舎では東大コースであっても早慶に落ちる生徒は数多くいます。

それは単純に早慶対策ができていなかったというより、基礎学力が身についていないのです。

早慶と言えど基礎学力さえ身についていれば受かってしまいます。
周りも東大志望者しかおりませんしハイレベルな環境なので、自然と自分が早慶に軽く受かる程度の実力にはなっています。

河合塾本郷校では東大コースといえど基礎を徹底的にやりますので、毎日の授業と復習をこなしていれば必然的に早慶には軽く受かるレベルまでは学力を底上げできるのです。

従って、滑り止めの早慶に受かるかどうかの心配はすることはなく東大受験に集中できます。

他校舎ですと東大専門!早慶専門!といえど早慶に落ちている学生なんてたくさんいますからね。

早慶合格者のほとんどは河合塾本郷校が稼いでいるという現実もあるわけですし、安心して東大を受験することができます。

 

河合塾本郷校に入塾するデメリット

 

これは、ないですね….(え
文系である以上はメリットしかないと思います。
(しいて言うならお金でしょうか。)

理系ですと駿台御茶ノ水校のほうが講師の評判が良いようなのでなんとも言えませんが、文系は河合塾本郷校が強いのは周知の事実であると思います。

 

 

 

と、ここまで語ってきたように、東大文系受験生であれば河合塾本郷校に入塾することはメリットしかありません。

東大に本気で受かりたいならば、4月からは是非河合塾本郷校へ入塾しましょう!

勉強だけではなく、一生の思い出、一生の友人も作ることができますよ!

ではでは、「東大志望の文系浪人生が河合塾本郷校に入塾すべき7つの理由」でした!

-受験コラム
-

執筆者:


  1. […] (河合塾本郷校全般の詳細につきましてはこちらの記事「東大志望の文系受験生が河合塾本郷校へ通うべき7つの理由」をご覧ください」) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東大を目指し、2浪で仮面浪人を決意した受験生たちの末路

「東京大学」 なんとも良い響きである。 しかし、もちろんすべての東大受験生が東大に合格できるわけではない。 残念ながら東大に不合格となった学生は早慶を始めとする滑り止め大学へ進学する。 早慶に進学し、 …

【河合塾本郷校】現役講師陣の評価・レビュー

本日は河合塾本郷校を卒業した僕が、受講経験のある河合塾本郷校講師の評価・レビューを書いていこうと思います。 2017年3月現在、河合塾本郷校の講師紹介ページを見ても僕が在籍していた頃とそこまでメンツは …

河合塾の歴代仮面浪人生をまとめた「仮面ライダー列伝」が面白すぎる件

河合塾冬期講習の東大地理テキストには毎年、Tea Breakとして「仮面ライダー列伝」が掲載されています。 仮面ライダーってなんぞや?と申しますと、仮面浪人生の隠語です。 河合塾冬期講習の東大地理のテ …

no image

早慶行くやつは負け組!東大至上主義の「河合塾本郷校」

前回の記事では、僕が河合塾本郷校へ入塾したときの出来事を書きました。   前回の記事:【体験談】授業後の拍手を強要する河合塾本郷校の実態とは   今回は、僕が河合塾本郷校に入塾した …

バカとブスは早慶に行け【無能ほど学歴が重要だ】

学歴社会は終焉を迎え、有名大学を卒業することだけが正義ではないと言われ始めた昨今だが、決して学歴社会は終わっていない。 依然として世の中は学歴社会である。 そりゃあ、 中卒でコーヒーショップを経営して …



本気で早慶に合格したい!という文系学生の皆さんはこちらのフォームから是非お問い合わせください。

受験全般の質問も受け付けておりますので、お気軽に質問ください。その日中に返信します。

サイト運営者の詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク